水嶋ヒロと絢香の現在の関係

 

水嶋ヒロさんと絢香さんといえば「おしどり夫婦」のイメージも強いですが、現在の関係はどうなっているのか?

 

一部で、離婚危機だと言われていたようですが、離婚危機は本当なのでしょうか?

 

その一方、2人の子供が可愛すぎると話題になってるので、そちらも合わせて確認していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

水嶋ヒロと絢香の現在の関係!

 

この投稿をInstagramで見る

Hiro Mizushimaさん(@hiro_mizushima_official)がシェアした投稿 -

 

 

冒頭でも触れてるように、今では「おしどり夫婦」のイメージが強い水嶋ヒロさんと絢香さん夫妻!

 

その水嶋ヒロさんと絢香さんの現在の関係がたびたび注目されてるようです。

 

特に不仲説など囁かれたりしてるので、余計に気になる方が多いのでしょう。

 

そんな2人の現在の関係ですが、結論から言うと「良好」と見て間違いないと思います♪

 

というのも、2009年に結婚してからバセドウ病を患っている絢香さんを支え続けてきた水嶋ヒロさん。

 

そして、絢香さんが歌手デビュー10周年を迎えた2016年には、インスタでツーショット写真を披露する仲良しっぷり。

 

さらに、2019年には、結婚10周年を迎えただけでなく第二子を授かるなど、不仲とは無縁であることがわかります。

 

しかし、そんな2人に離婚危機説も囁かれていたとのことで、引き続きそちらの真相も確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

水嶋ヒロと絢香の離婚危機は本当なのか?

 

水嶋ヒロと絢香が離婚危機

 

 

水嶋ヒロさんと絢香さんに離婚危機説が囁かれていたとのこと。

 

ある意味、芸能人の不仲、離婚危機説っていうのは、あるあるネタとなりつつあるだけに、そういう噂が出るのも不思議なことではありません。

 

水嶋ヒロさんと絢香さんの場合、何が原因でそんな噂が囁かれるようになったのか調べてみました。

 

離婚危機説が囁かれた理由とは?

 

水嶋ヒロさんと絢香さんの離婚危機説が浮上した原因は、どうやら俳優業を休業してからの主に収入面での「夫婦格差」が原因なんじゃないかと言われていたとのこと。

 

というのも、水嶋ヒロさんは、1作目の小説が順調にヒットしたものの2作目の執筆活動が上手くいっていなかったらしく、その悩みを年上の女性実業家に収入格差の件と一緒に相談していたそうです。

 

その後、高級マンションに引っ越したが、すぐに絢香さんが家を出て別居状態になっていたという噂もあったそうですが、この噂については双方ともに否定されていました。

 

実際に本人が否定されてるように、不仲説自体もガセだったと見て間違いないでしょう。

 

その理由については、こちらの記事が答えになっていますので合わせてご覧ください。

 

⇒水嶋ヒロの現在の仕事や年収は?

 

続いて、水嶋ヒロさんと絢香さんの子供が可愛すぎるとのことで、そちらについても確認してみましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

水嶋ヒロと絢香の子供が可愛すぎる!

 

この投稿をInstagramで見る

Hiro Mizushimaさん(@hiro_mizushima_official)がシェアした投稿 -

 

 

水嶋ヒロさんと絢香さんの子供が可愛いと評判ということで、実際に写真を探してみましたが残念ながら後ろ姿の写真しかありませんでした。

 

例えば、こういう写真ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

Hiro Mizushimaさん(@hiro_mizushima_official)がシェアした投稿 -

 

 

このように、ボールプールで遊ばせている何とも微笑ましい写真です。

 

お顔が拝見できないので、水嶋ヒロさんと絢香さんのどちらに似てるかといった情報はわかりませんが、きっと可愛いお子さんなんでしょう(*^-^*)

 

ちなみに、もう少し詳しい情報については、以下の記事でまとめているので合わせてご覧になってみてください。

 

⇒水嶋ヒロの子供は茶髪なの?名前や性別は?

 

まとめ

 

水嶋ヒロさんと絢香さんの現在の関係や離婚危機説の真相!

 

また、可愛いと評判の子供についても少し見てきましたが、いかがだったでしょうか?

 

あることないこと囁かれる芸能ネタですが、やはり2人の離婚、不仲説はガセだったとのことで一安心ですね。

 

無事に結婚10周年も迎えられたとのことで、このまま次の20周年記念までおしどり夫婦を貫いてほしいものです(*^-^*)

 

それでは、今回は以上となりますが、また読みに来ていただけますと幸いです♪