菅田将暉の歌は下手?上手い?

 

俳優業の傍ら歌手活動にも精を出している菅田将暉さん。

 

その菅田将暉さんの歌について、下手、上手いと賛否の声に注目が集まってるようです。

 

また、歌が下手と言われるようになった理由!

 

そして、歌詞間違いの件も話題になっていたとのこと!

 

そんなわけで、菅田将暉さんの歌に関して話題になってる件についてチェックしていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

菅田将暉の歌が映画で注目される!

 

 

 

菅田将暉さんの歌が注目されることになったきっかけは、映画「キセキあの日のソビト」で披露した歌でした。

 

この映画では、菅田将暉さん、横浜流星さん、成田凌さん、杉野遥亮さんの4名からなるユニットとして歌を披露されていました。

 

その中でも、より注目を集めた歌が「声」という歌ですが、動画の再生回数もかなり伸びていました。

 

その「声」という歌の動画がこちらです。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

このshort verでは、残念ながら杉野遥亮さんのパートだけ見れませんが、それぞれが良い声をされていることがわかりますよね。

 

その中でも中心的な立ち位置だった菅田将暉さんに注目が集まったというわけです。

 

ということで、続けて、菅田将暉さんのソロ歌手デビューについて確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

菅田将暉がCMソングで歌手デビュー!

 

 

 

前述した映画で披露した歌をきっかけに注目が集まったわけですが、その後、菅田将暉さんは念願のソロ歌手デビューを果たします。

 

そのソロ歌手デビュー曲となったのが、三太郎を筆頭に鬼ちゃんでもお馴染みとなった「au」のCMソングに起用された「見たこともない景色」という歌でした。

 

ちなみに、この「見たこともない景色」の歌も動画があるので、あまり知らないという方は聴いてみてください。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

すごく疾走感のあるアップテンポな曲調なので、カラオケでもノリやすそうな良い歌ですよね♪

 

その後も順調にシングルのリリースを重ね、アルバムも複数リリースされています。

 

一応、シングルの曲だけ動画をご紹介しておきますね。

 

 

【2ndシングル:呼吸】

 

 

 

【3rdシングル:さよならエレジー】

 

 

 

【4thシングル:ロングホープ・フィリア】

 

 

 

こんな感じで、あまり知らなかったという方も、聴いてみたら「あっ、知ってる」という歌もあったんじゃないでしょうか(*^-^*)

 

続いて、菅田将暉さんの歌に対して下手?上手い?という賛否の声について確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

菅田将暉の歌って下手?上手い?どっち?

 

 

 

菅田将暉さんは、ソロ歌手デビュー以降、順調に活動を続けておられます。

 

CMソングに続き、ドラマ主題歌にも起用されるなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとも言っても大げさではないでしょう。

 

そんな菅田将暉さんの歌声について、「下手」「上手い」という対照的な意見が飛び交っていたようです。

 

私としては、下手という意見に対して「どこが?」と問いたくなるくらい、普通に歌えてるように思いました。

 

むしろ、どちらかといえば上手いと言われても不思議ではないくらいじゃないかなと思ったのですが、いかがでしょうか?

 

一部、俳優をやりながら歌手をやってることが気に入らないという偏見を持ってる方もいるみたいです。

 

ただ、そんなこと言い出したら、一般人の副業だって同じことですからね(苦笑)

 

まぁ、聴く人によって様々な意見がありますので、「下手」「上手い」の結論については、聴き手によって変わるとしか言えないでしょう(^▽^;)

 

そんな中、菅田将暉さんの歌が下手だと言われるようになった理由があったそうです。

 

なので、その辺についても詳しく確認していきましょう。

 

菅田将暉の歌が下手と言われるようになった理由!

 

 

 

菅田将暉さんの歌が下手と言われるようになった理由!

 

非常に気になるところですが、主に2つの理由が囁かれていたようです。

 

その2つの理由というのが、、、

 

 

・Mステで披露した歌がひどかった

・生歌とCD音源の差が激しすぎる

 

 

こんな感じで、プロじゃないんですから…とフォローしてあげたいところですが、CD売って対価を得てる以上はプロと同じ土俵ですからね。

 

ということで、上記2点について詳しく確認しておきましょう。

 

Mステで披露した歌がひどすぎた?

 

まず、Mステで披露した歌がひどすぎたという件についてですが、実際にその時の動画をチェックしてみましょう。

 

 

 

 

実際にご覧になってみていかがだったでしょうか?

 

出だしから全然大丈夫と思いながら聴いてると、サビに入った途端に声が出なくなるという状況になっていました(汗)

 

ただ、これテレビで初披露だったことを考えると、完全に緊張によって喉が開かなかっただけの可能性が高いですよね(^▽^;)

 

前述したようにサビに入る前までは、音程もとれてて大丈夫だったわけですから。

 

なので、これで「下手」というのは、少し酷なんじゃないかと思います。

 

もちろん、音痴というわけでもないですし。

 

極論、そんな粗探しするより、一生懸命に歌ってる姿から何か感じましょうよって感じですね(*^-^*)

 

生歌とCD音源が違いすぎる?

 

生歌とCD音源が違いすぎるという点についても、先ほどのMステライブが関係しているのでしょう。

 

ただ、その他の動画も調べていたところ、菅田将暉さんのツアーの一部分の動画を発見しました。

 

当然、ツアーですから生歌なわけですが、すごくリラックスした感じで声もよく出ていましたよ。

 

その動画がこちらになります。

 

 

 

 

実際にご覧になってみて、いかがだったでしょうか?

 

一番最初の歌がMステライブと同じ歌のサビ部分でしたが、全く問題なく声出てましたよね♪

 

見た感じ口パクでもないっぽいですし、これで下手疑惑は払拭できたんじゃないかなと。

 

ちなみに、生歌とCD音源の歌に違いがあるという点に関して言えば、プロでも同様のことが言えるアーティスト結構いますからね(苦笑)

 

だから、菅田将暉さんに限ったことじゃないということです(*^-^*)

 

続いて、菅田将暉さんの歌詞間違いが話題になったとのことで、そちらも確認してみましょう。

 

菅田将暉の歌詞間違いも話題に!

 

菅田将暉さんの歌詞間違いが話題になったとのことですが、実はこの歌詞間違いもMステでのことでした!

 

その時の動画も確認できたので、一度以下の動画をご覧になってみてください。

 

 

 

 

一体、どの部分の歌詞間違いがあったかおわかりになられたでしょうか?

 

その答えは、上の動画の最後のサビの部分の、、、

 

 

流れ星を見た、流れ星を見た、願う僕の歌

↓↓↓

もう傷つかない、もう傷つけない、光れ君の歌

 

 

と、そこそこガッツリと歌詞間違いされていたみたいですね(笑)

 

ただ、この件に関しては、「可愛い」「お茶目」といった微笑ましい声が多数寄せられていたようです(*^-^*)

 

その一方で、歌詞間違いではなく、歌詞がダサいという声もあるとのこと。

 

そちらについても確認していきましょう。

 

歌詞がダサいとの声も?

 

菅田将暉さんのソロデビュー曲「見たこともない景色」の歌詞に対してダサいという声が多数寄せられていたそうです。

 

 

 

 

ただ、ここでハッキリさせておくと、見たこともない景色の作詞については、菅田将暉さんが書いたものじゃないですからねww

 

このことから、とにかく菅田将暉さんのことを叩きたいだけのアンチによる声の拡散だったんじゃないかと思われます。

 

ちなみに、この曲の歌詞を手掛けたのは、桐谷健太さんの「海の声」でもお馴染みの篠原誠さんです。

 

つまり、この歌の歌詞がダサいと言ってた方々は、篠原誠さんのことをダサいと言ってたということになりますねww

 

そもそも、1から歌詞を書き上げた凄い人に対して、よくもダサいとか言えるなぁと。

 

そうやって叩いてる方は、そんなに偉いのですかぁと問いたくなりますけど、まぁ心が貧しい方なんでしょう。

 

ということで、この件は以上となります。

 

【菅田将暉の関連記事を合わせてチェックしよう!】

⇒菅田将暉の彼女って誰なの?歴代彼女もチェック!

⇒菅田将暉の高校時代の写真が可愛いと話題に!

 

まとめ

 

菅田将暉さんの歌に関して話題になってる件について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

 

人によって好き嫌いがあって色んな声がありますが、私は菅田将暉さんの歌は下手とは思いませんでしたし、今後も頑張ってほしいと思ってます。

 

今では、米津玄師さんやあいみょんさんなど、人気歌手とのコラボもされていますし、また新たな名曲を送り出してくれることを楽しみにしています(*^-^*)

 

それでは、今回は以上となりますが、また読みに来ていただけますと幸いです♪